中小企業診断士は夢やチャンスでいっぱいの資格です

Pocket

中小企業診断士とは? 中小企業の総合的なアドバイザーのようなものです。しかも国家資格です! 

貴重でワンアンドオンリーな資格のため、活躍の場が広いことは見逃せない特徴です。
・日本各地に存在する中小企業すべてを、顧客に迎えることができる
・しかし大企業でも重視しているため、同様に活躍できる
(幹部試験に含まれている例が珍しくない)
・民間企業向けの資格であるものの、昨今は国や自治体や外郭団体、さらに商工会あたりまで、多様な公益団体も重用している
 (企業を支援する組織が、公的な機関には非常に多いため)
・その他、NPOから各種マスコミの間からも随時依頼が発生している

中小企業診断士のいいところは、ビジネス全体について深くて幅広い知識を手に入れることができる点です。試験勉強の段階で企業の経営に必要なことは一通り学習するため、現役の診断士たちの持っている知識・スキルはとにかくディープです。
・経営・経済・法令・IT……と、マスターしているテリトリーが多い
・データの分析や理路整然とした思考能力が当たり前
・顧客に対してわかりやすいプレゼンが必要なため、コミュニケーション能力が豊かに
・さまざまな場で活動するため、自然と交友範囲が広く、大量のコネを獲得していける

中小企業診断士という名前を目にする機会が増えている今、この資格に対する疑問を解消するWebサイトが必要になっています。それがこのサイトをオープンした動機です。

現在は仕事や進路に迷う人が多い時代です。就職や求人を紹介するサービスが大盛況なことを観察していれば、それはすぐにわかりますね。仕事を探しているうちに中小企業診断士のことを初めて意識したという方もたくさんいるのではないでしょうか? 初心者の方が中小企業診断士に対して感じる疑問に手早くお答えするために、このサイトはFAQ形式で構成されています。

次のページ、2ページでは……
→中小企業資格とはどんな資格なのか、メリット・需要やその背景をご紹介しています。

3~6ページでは……
→働き方や仕事のはじめ方、それとすごく大事な収入(金額も交えて)もご紹介しています。

7~11ページでは……
→ほかの資格も一緒に取ったら、どれくらい仕事が増えるのか、活躍できるのか? 
ダブルライセンスの夢に関してご説明しています。

12~14ページでは……
→初めて受験する場合に覚えたほうがよい、試験の内容や合格に必要な知識をご紹介しています。

15~20ページでは……
→合格するための勉強方法についてご説明しています。

中小企業診断士はマダマダ社会で熱く求められている資格です。世の中のニーズを満たすために、やる気のある方が1名でも多く、当サイトを通って巣立っていくことを願っています。